2010.5月:四国高知の旅

 この連休は四国高知県へ行ってきました
5月1日の夜に出発!途中に何度も仮眠&休憩をとって明け方には高知県に到着
どこのPAも道の駅も停めるところがないくらいいっぱいでした
まず最初に訪れたのは、『室戸岬』

波によって削られた岩が大規模な地殻変動によって横向きになっています

室戸岬の最先端に建つ『中岡慎太郎銅像』

途中の道の駅で見つけた、芋あんまんじゅう
(高知県は大平洋の荒波により吹きつける潮風に育てられたさつま芋が有名だそうです)
確かに、芋あんの芋の甘みが濃厚な美味しいおまんじゅうでした


次は【土佐・龍馬であい博サテライト会場 安芸・岩崎弥太郎こころざし社中】へ
以前TVニュースで高知県の龍馬博で宮迫博之さんのサインが盗まれたと
放送していましたがここの会場に展示してあるサインでした
龍馬伝出演者さんのサインがアクリル板で覆われて展示してあるのですが右下の角が空欄に・・・
アクリル板の上下左右は指が入るスペースがあるのでここから落下したか盗まれたようです

安芸サテライト会場で食べた特産品 『ちりめん丼としゃも汁』
ちりめん丼はたっぷりのちりめんじゃことゆず風味のポン酢?がかかっていてあっさりですが旨い
しゃも汁は豚汁のようなお味ですが初しゃも肉はコリコリしていて食感が良いです
噛めば噛むほど味が出てきます
龍馬はしゃも肉が大好物だったようですがこの食感が好きだったのかな〜

安芸と言えばあの三菱の創業者、岩崎弥太郎生誕の地です
ここでは『高知東海岸観光周遊バス』にのって安芸の観光地を案内してもらうことにしました

『岩崎弥太郎の生家』

曾祖父が建てた家で実父の時代にお金に困り周辺の土地を売ってしまったとか・・・
当時は90坪ほどのお家だそうです
その後、弥太郎の遺言で周辺の土地を買い戻し現在では1200坪の広大な敷地になったそうです

三菱の「スリーダイヤのマーク」は土佐藩藩主だった山内家の家紋「三つ葉柏」と
岩崎家の家紋「三階菱」をあわせたもの 
また弥太郎が3人で会社を始めたからなど色々な意味がこもったマークのようです
大河ドラマでもあった実母が大切に貯金していた壺が最近実際に見つかったそうです
この壺は近所の方が保管していて177枚の一文銭も中に入っていました
庭にはあの有名な日本列島を模した石組みがそのままの状態で保存してあります

岩崎弥太郎は享年50歳病死でした

次の移動場所は 『北川村 モネの庭 マルモッタン』
印象派クロード・モネの自宅の庭を再現した公園です


次は次は 『中岡慎太郎館』 写真は中岡慎太郎清家(復元)

高知県安芸郡北川郷柏木の庄屋に生まれました
24歳で土佐勤王党へ17番目に署名
26歳で脱藩
28歳龍馬とともに薩長和解運動に奔走
29歳の時京都河原町の近江屋で龍馬と密談中に襲撃され二日後に亡くなりました
交渉事で障害が発生すると中岡に頼むとうまく事が収まったと言われるほどに
雄弁で人格者であったそうです
あらゆる所で売っている、文旦ジュースほかにも子夏・ゆずが名産です


本日の晩御飯
(地元スーパーの生活密着お惣菜の数々)
かなりメジャーなのかどこでも売っていた田舎寿司風な寿司
ほかにはこんにゃくがネタのにぎりや、野菜がネタのにぎりなどもありました
あまり具が入っていませんが酢飯にゆずがかかっているのでこれまた変に癖になるお味です
この辺りの料理にはなんでもゆずの果汁ゆずぽんずがかかっているようです
(でもでも、このゆず風味ちょっとこだわった感がして色々な料理に使えそうですよ)

さすが、海の近くですね大きなイカがごろごろです
こちらではこの価格ではありえない大きさのイカフライです(イカリングじゃないところが

名物かどうかは・・・美味しそうだったので・・・

夕食を済ませ、市営のお風呂へ、そのまま道の駅でお得意の車泊で1日目は終了

2日目は高知駅で『MY遊バス』チケット購入
JR高知駅から桂浜区間のバスや路電が1日乗り放題チケットです
しかもいつも大人気の桂浜はこのGW期間中の一般車両の乗り入れ禁止になっているので
公共交通機関等を利用しなくては行けません
以前桂浜に行った時はこれでもかという渋滞に巻き込まれたので納得の判断だと思います

現在もとてもきれいな砂浜ですが龍馬が見たであろう砂浜は現在の砂浜とは違い
庭園などで使われている五色石がたくさん打ち上げられた浜であったと言われています
当時の浜はこの石がキラキラしていてそれは綺麗だったでしょう


桂浜の龍頭岬で太平洋を望んで建っている龍馬の銅像

室戸岬の中岡慎太郎の銅像と同じ方向を向いていると言われています
また戦時中にほとんどの銅像が取り壊されたなかこの2体の銅像は残されました
それは海軍の礎を築いた坂本龍馬、中岡慎太郎への敬意からだと言われいます

桂浜から戻り高知駅周辺の『龍馬の生まれたまち記念館』へ

高知市上町は坂本家があった町でご近所さんには平井加尾、収二郎兄妹、
まんじゅうや近藤長次郎が住んでいました(ほんとご近所さんです)となると一つの疑問が
大河ドラマの中であたかもご近所さんのような岩崎弥太郎と龍馬ですが・・・
昨日訪ねた安芸とこの上町の距離はご近所さんどころではないです・・・
不思議に思って調べてみたら、やはりドラマのような二人の接点はなかったようです
二人がお互いを知ったのは海援隊の会計を土佐藩が岩崎弥太郎に頼んだ時のようです

『坂本家跡地』


高知駅周辺を走っている『土佐電鉄路面電車』1回190円

(MY遊バスチケットがあったので活用しまくりでこの路電の乗り方はまかせて下さい

『高知城』


『高知名物・ぼうしパン』どこでも売っていましたよ
帽子のツバの所はクッキーみたいにサクッとしてて真ん中部分はふわふわパンです


この日は高知駅周辺でお土産を買ったり路電に乗ってうろうろしてみたりしました
今日の晩御飯は『ひろめ市場』

大きな建物の中に屋台などが軒を連ね高知の特産品が一堂に集まっています
(ひろめ市場は以前姫路の大手前にも出店していましたね)

高知に来たらこれでしょう夕方になって半額になっていたかつおのタタキ¥380

そのほか、鯛飯やから揚げなどをいただきました
あまりの混雑に立って食べる状態でした
本日も近くの銭湯でゆっくりして道の駅で車泊

3日目は高知県高岡郡梼原町の【土佐・龍馬であい博サテライト会場 ゆすはら維新の道社中】へ

この梼原は龍馬と同志澤村惣之丞が脱藩の際に出発した場所です
ここから四万十茶や谷の松ヶ峠の番所を抜けて愛媛へ脱藩しました

ゆすはら町は四万十川上流域のとてもおだやかで静かなところです
脱藩者がおおくこの地を訪れていたため村民は茶屋などをつくり脱藩者をもてなしていたようです

余談ですが前日にもこのサテライト会場の龍馬伝出演者さんのサインがなくなったそうです
(この出演者さん達のサインは各会場に同じように展示してあります)
しかも、龍馬役福山雅治さんの 確かに宮迫さんと同じく抜き取れそうな位置でした(左上の角)

『維新の門』梼原周辺地域ゆかりの八人の土佐藩志士の銅像群

銅像は 坂本龍馬、中平龍之助、前田繋馬、那須俊平、那須信吾
                            吉村虎太郎、掛橋和泉、澤村惣之丞

これだけの銅像が並ぶと迫力が違いますね
皆20代〜30代と若く新しい時代の到来を信じ大きな夢を抱いて
峻険を掛け抜けた若者たちの決意がしのばれます
ここから脱藩した総勢12名の志士の中で生きて維新の夜明けを迎えた者は1人としていません

本日のお昼ご飯『高知名物・鍋焼きラーメン』

しょうゆ味でしゃも肉と生卵とねぎが入っていてわりとあっさり味ですね

とうとう旅も終盤に差し掛かり一番混雑が予想された
【土佐・龍馬であい博 メイン会場 高知・龍馬ろまん社中】へ



本当に坂本龍馬の人生は激動ですね
これだけ色々とあった人生がたった33年と聞くと本当に驚きます
この混沌たる時代に自ら新しい道へ進んでいく度胸と器量は凄すぎます
最後は暗殺という腑に落ちない亡くなりかたではありますがでそれぞれの出来ごとを
振り返って見るとそれはそれは苦労もたくさんあったでしょうが
着実に事がすすんでいたのではないかと思います
そして今日の日本は龍馬が望んでいた日本国になっているのでしょうか
色々考えさせられますね

そして奇しくも暗殺されたその日は自身の誕生日でした

4日の午後に高速に乗り帰宅しました
その日は山陽道御立トンネル入り口付近で事故があり上下線で
山陽姫路西−山陽姫路東インターチェンジ間が通行止めになっていました
生まれて初めて高速道路の通行止めに遭遇しました
一体、どのようにして通行止めを回避するのか不思議でしたが姫路西出口で
「ここで降りよ」(マンがみたいですが本気でこの文字です)の文字がただ出ているだけでした
この辺りはよく知っている所なので良かったですが
まったくの他府県の方などはかなり不安だったと思います結局どうされたのでしょう
当たり前ですが下ろされたバイパスも大渋滞
皮肉にも今回の旅で初めての渋滞が自宅付近だなんて・・・
お土産の数々

芋けんぴが有名とは知りませんでした(芋けんぴ・・・食べだすと止まれない・・・)

子夏は甘くてとっても美味しかったです(モモみたいに包丁で皮をむきます)

Posted by whiro | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
OTHERS