2009.8月:名古屋の旅

お盆休みは、ぶらっと名古屋へ行ってきました
確か・・・自身3回目の名古屋だと思います
8月13日早朝に出発 行きは新名神から東名で向かいました
下り方面は宝塚トンネル付近から恐ろしいほどの渋滞でした(お気の毒です)
スイスイと3時間弱でJR名古屋駅前に到着
やっぱり名古屋は近いな〜って印象ですね
暑さ対策のため立体の駐車場(1日最大1300円)に停めて、
一日目は名古屋駅周辺をぶらぶらしました
JR名古屋駅には、高島屋、松坂屋、名鉄百貨店、のデパートがたくさんあります
駅を中心にデパートが集まっていて、何棟か大きなビルやタワーがあるので都会っぽい感じがしますが、周囲はたくさんの建物でごちゃごちゃしているわけでもなく、
少し離れると普通に姫路市内みたいな感じで、思いのほか街ではないです
ここのところ自動車業界の景気が悪いからか、ほかの都市に比べると
開発が少し遅れているような印象を受けました

お昼御飯に早速、名古屋名物味噌煮込みうどんをいただきました
以前、名古屋で味噌煮込みうどんをいただいてから八丁味噌は大好きです
名古屋で有名な【
山本屋総本家 タワーズ店
運ばれてきた時はグツグツ煮えたぎっています あっつ、あつ
う〜ん、八丁味噌の酸味の効いた濃い〜お味やっぱり、美味しいな

蓋が受け皿になります
ここのうどんは、正直、針金状態の硬さです お箸でつまんでも立っています
めっちゃ、こしがありありで噛んでも中は白く芯が残っているような感じです 

お腹いっぱいでお店から出てきたら、凄まじい行列になっていました
早めのお昼にして良かったほっ
地下鉄で隣の栄駅に移動しました

名古屋テレビ塔

この後、車に乗り込んだ途端物凄い局地的豪雨になってビックリしました
知らない土地だし、ニュースで見たような浸水に巻き込まれたら・・・ビクビクしながらホテルへ
本日のお宿 前日にネットで取れたお部屋です ¥7,700(ダブル部屋)
チサン イン 豊川インター

次の日のモーニングは、一度行きたかった名古屋にたくさんある喫茶店へ
このお店はあらゆるところにあります【
コメダ珈琲店

珈琲料金にパンとゆで卵が付いてました(関西じゃそんなにお得な感じじゃないですが・・・)
デニッシュにソフトクリームが乗っかった、シロノワール(小)¥390
休みだからか、常に満席で次から次にとお客さんがやって来ていました

お昼ご飯はまたまた味噌煮込みうどん【
山本屋本店一宮インター北店
突き出し(?)塩控えめのお漬け物でした

こちらのお店のお味は酸味の中に少しまろやかさが残る感じ、うどんも少しだけ柔らいような
でもやっぱりここのうどんも堅いですハイ
名古屋と言えば、名古屋コーチン名古屋コーチン味噌煮込みうどんにしました
お肉が柔らかくておいし〜かったです

午後から愛知県犬山市【
博物館・明治村】へ行きました
明治村へ向かう途中にトヨタの工場群がありました
白い巨大な工場がきれいに整列して建っていて、近くには、寮?みたいな建物もありました
いや〜しかし、大きな敷地でした

明治時代は武力中心の小さな島国から、もっと広く世界を見ようとした日本の改革の時代でした
建築物にあたっては、日本従来の古き良き木造建築から欧米の新しい技術や材料が
うまく調和した美しい建物が目をひきます
どこか懐かしく、どこか斬新で尚且つ新鮮なこの時代の建築物を好まれる方も多いと思います
また新時代の始まりに新たな希望がぎっしり詰まったこの時代の文化やさまざまな調度品からは
必死で欧米に追いつこうとしていた日本人の様子が目に浮かびますね
ですが、戦後の高度成長の中でこれらの文化財の維持は困難でめんどうなものとみなされ
次々と壊されていったようです
その様を目の当たりにして、とても残念に思った、谷口吉郎博士と元名古屋鉄道株式会社会長、
土川元夫氏が協力しあってこの財団法人を立ち上げたそうです
とても素敵なお話ですね
しかも、ここの建物が全国各地からの移築だと聞いてとても驚きました
すごく保存状態もよく、あげく村内のほぼすべての建築物に入れるようになっています

『尾西鉄道上記機関車』
村内では実際に上記機関車や市電にも乗車できました
上記機関車は運転手さんもいて電車とはまた違い、スピードも自由自在に変えたりしていました
ブレーキはハンドルみたいなものをクルクル回していました

『内閣文庫』

『聖ザビエル天主堂』
ステンドグラスがとても奇麗でした
ステンドグラスの色劣化防止のため外装から見ると窓が白く塗られています

『高田小熊写真館』
日本一腕のいい写真屋さんと言われていたそうです
太陽光でライトアップしていたので屋根がガラス張りになっていました

『帝国ホテル中央玄関』
とても立派な石造りの西洋的な建物でした
ですが、とても天井が低いのが印象的でした
ホテルが現役の頃にはチャップリンやマリリンモンローも宿泊したそうです
中では実際に喫茶店もあります

『本郷喜之床・小泉八雲避暑の家(駄菓子屋さんです)』
写真中央は村営バスです
縁日屋台なんかもあります

『東山梨郡役所(重要文化財)明治村村長室も兼ねています』
洋風建築と日本建築が見事に混ざり合った建物です
だけど、まったく違和感がないのが不思議です
お洒落で、モダンでとても素敵な建物です
館内は思いっきり洋風でした

『汐留バー』
このフルーツ白熊はとっても美味しかったです
スワンサイダー(佐賀)は炭酸きっつきつの、透きとったキレイなサイダーです

帰りも渋滞に巻き込まれる事もなく、途中でPAで仮眠したりで
夜中の3時ぐらいに無事帰宅できました
今回は、のんびり自由な旅でした
Posted by whiro | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
OTHERS